出合い系サイト.com

ワクワクメールのメモ機能を上手に使ってポイントを節約する

現在のページ > ホーム > ワクワクメールのメモ機能

ワクワクメールの便利なメモ機能

ワクワクメールは国内でトップクラスの人気出合い系サイトです。
コンテンツ満載の楽しめるサイト、機能充実の便利サイトです。

ワクワクメールにはたくさんの便利機能があります。このページでは、最も頻繁に利用するメモ機能について説明します。
メモ機能を上手に利用することの利点はポイントの節約です。

ワクワクメールの男性会員はポイント制です。
掲示板を見たり、メールを送信したり、写メを見たりする度にポイントを消費していきます。
出合い系サイトのワクワクメールに登録した目的は女性と会うことです。
その過程(アプローチからアポの約束→出会い)での1つ1つのアクションでポイントという名目で費用がかかるのです。
ワクワクメールは1アクションが10円〜50円と、たいした金額ではないのですが、やはり無駄な費用の出費は避けたいものです。

メモ機能を使ってみよう

出合い系サイト、ワクワクメールのメモ機能 ある女性の掲示板への書き込みやプロフィール、メールの送受信履歴を見ると、「メモの確認」という項目がページの下の方に表示されます。
その「メモの確認」ページへ入って表示されるのが左の画像です。

メモは半永久的に残り、いつでも編集・確認できます。と書かれています。
その下に薄く書かれた「※お相手には見えません」という一文。
これ重要です。
つまりメモする内容は自由です。
どうせ相手にはわからないのですから、後から思い出せるように、いろいろなことをメモしておきましょう。
ワクワクメールへ行ってみる

 

メモ機能の具体的な使い方

上の画像を見ると、メモは250文字までとあります。
これだけあれば、かなり多くのことをメモしておくことができます。
上に掲載したサンプル画像では、彼女の身長とスリーサイズをメモしています。
そしてプルダウンメニューから、気になる、会った、マークなし、お気に入り、ブラックリストを選びます。
ここは未設定でもかまいません。

私の場合には、基本的には女性の身長とスリーサイズ、さらには会う時の条件、場所を入力しています。
写メを見た場合には、「かわいい」とか「ブス」、「おばさん顔」等と記入しています。
上記のように相手には見えませんから、とにかく後になってから自分が思い出せるような項目を書いておきます。

そして一番重要なのが、再び彼女の投稿やプロフィールを見る必要が有るか否かという点です。
好みの女性ではなく、もう2度と見る必要は無いと判断した女性には、「いらない」とか「×」などとメモしておきます。

メモ機能に書かれた項目は、女性が名前を変えた場合でも、メモされたことはそのまま残ります。
Aさんが名前を変えてBさんとなって掲示板に投稿しても、メモに「×、ぽちゃ、おばさん」などと書かれていれば、再び彼女の投稿を見てしまうことを未然に防げます。
これこそがポイントの無駄な消費を抑えることにつながるメモを利用する最大の目的なのです。

掲示板に表示される自分の書いたメモ

ワクワクメールのメモ機能の表示メモ機能を利用して残しておいたメモは、左画像のように表示されます。
左画像は、掲示板投稿のページですが、上でメモした女性は9番の「昼過ぎに」という投稿の女性です。

投稿欄の一番下に、◎164 B95W67H94 Eカップと書かれています。
これが先ほど上で書いたメモです。(◎は自動的に挿入されます)
今9番は「ゆか」という名前になっていますが、もし彼女が今後名前を変えたとしても、今書いたメモはちゃんと表示されます。
ココに「×」とか「デブ、不要」とか書かれていれば、掲示板投稿を見てしまうことはありませんね。

掲示板についての追記
メモ機能ではありませんが、せっかく掲示板投稿欄を表示しているので、掲示板の見方として追記しておきます。

@写メあり

上から2行目に「プロフ写真×1」、そして10番の女性の下段に「プロフ写メ×3」と表示されています。 これは写メが掲載されています、というマークです。

Aまだ1通もメールが来ていない

10番の女性(ニューハーフのようですが…)の投稿タイトルの右にマークがあります。
このマークは、この投稿に対してまだ1通もメールした男性がいないことを示しています。

B自分とのメール経歴

9番のゆかさんの名前のわきにメールマークメールがあります。
これは以前にメールのやり取りをしたことがあることを表示しています。
このマークをクリックするとメールの送受信履歴を見ることができます。

メモ機能で見えてくる女性の本質

私は掲示板の投稿を見たり、プロフィールを見た場合には、なんでもいいから必ずメモを残しておきます。
出合い系サイトを利用していると、あっ、この女性は前にも見たじゃない!と同じ女性の書き込みやプロフィールを何度も見てしまうことがありました。
名前をコロコロと変える女性の場合には、何度も何度も見てしまいます。
このメモ機能を利用するようになってからは、そんな失敗はありません。
もちろん、必ずメモを残しておくということが前提になりますが。

具体例です。
まじめに彼氏募集してたんじゃないの?
ピュア掲示板を利用してマジメに彼氏を募集していたAさん。
ところが名前を変えてアダルト掲示板で援助交際の相手を探す書き込みをしていました。
メモ機能がなかったらわからなかったですね。
1つのIDを複数の女性で使いまわし
アダルト掲示板で見つけたBさん。
身長とスリーサイズをメモしておいたのですが、気づいた時には別人に変わってました。
もちろん太ったり痩せたりはあると思いますが、それにしても変わりすぎです。
実はデリヘル等の業者が複数IDを持っていて、ヤメてしまった女の子に割り振っていたIDを新しい女の子に振り替えたのでこのようなことが起こります。
ココには、「業者」という言葉をメモに追記しておきます。
援助交際の金額は気分や天気で変わる
アダルト掲示板での投稿の多くは援助交際を希望する女性です。
メールでのやりとりの中で女性側の希望金額を知ることができます。
ところがこの希望金額は、あくまで希望ということで、数日前にはホテル代別2と言っていた女性が、今日はホテル代別1でOKなんてことを経験しています。
その日の女性側の状況や天気、または気分で援助交際の相場もかなり変わるようです。
出合い系サイトのワクワクメールを援助交際目的で利用する男性も多いと思いますが、女性側の条件を必ず書いておくと良いでしょう。
例えば、別2希望とメモに書いておけば、別15で女性を探している時には、別2や別3希望の女性の掲示板投稿を見てしまい、ポイントを無駄にすることがなくなります。

ワクワクメールへ登録する

便利なメモ機能でポイントを節約できる出合い系サイト、ワクワクメールへ登録してみましょう。
ワクワクメール
登録は上バナーから行えます。
ピュアな出会いからアダルトな出会いまで、多くの女性が新しい出会いを求めて登録しています。
ワクワクメールは他の出合い系サイトと比べ割安な料金設定です。
その上でこのページで紹介した「メモ機能」や別ページで紹介している「アラート機能」を利用することでさらにポイントを節約することができます。
便利機能満載です。
一度使ったら他の出合い系サイトが貧弱に見てしまうほど充実したオススメ出合い系サイトです。

ページ先頭へ

サイトマップ